宣伝広告のため自分のサイトを持つ

自分の事業を持ち、
そのサービスを宣伝広告するため、自分のサイトを持つ方が増えています。

新聞、雑誌広告、チラシなどの印刷媒体よりも、
安価に広告できるからです。

パソコン、携帯、スマホ、さらには電子書籍リーダーと、
個人が所有する電子機器は種類が増えました。

携帯、スマホは、身につけて持ち歩くため、
直接メッセージを届けることのできる、魅力的な媒体です。

新聞やテレビは、その場に行く必要があります。

そこで、
宣伝広告のため自分のサイトを持つ
ということの価値が高まっています。

課題は、どのような内容の情報を発信できて、
設定、運用、安全対策をどのように確保するか、ということです。

しかしながら、
・サイト作成は難しい?
・サイトを作っている時間がない?
・サイトの運用や管理は難しく大変?
と感じている方は多いものです。

ましてや
検索エンジン対策、
ソーシャルネットワーキング、
セキュリティホール対策
・・・
となると閉口してしまう。

企業であれば、専任者、専門の部署があり、対応をやってくれるのですが、
1人企業では、自分で判断して手配する必要があります。

でも、今なら、
先ほどのソーシャルネットワーキングを活用して、
企業と同等のことが実現できるんですよ。

ごぞんじでしたか。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする