もしあなたが・・・と言われると気になりませんか?

もしあなたが、例えば次のような

・人前に出たり、知らない人と話すとき、緊張してしまう
・一所懸命に努力しているけれど、少しも前に進んでいないように感じる

・もっと稼ぎたいと思うけど、一方で稼ぐことになんとなく罪悪感がある
・何か新しいことを始めようと思うと、失敗した時のことを考えてしまう

・他人にどう思われているかが気になってしまう 
・他人の間違いが許せず、すぐイライラしてしまう

と言う様な事を冠k字たことはありませんか。

悩みよいうより、もやもや感じて悩ましくなったしまったことは?

そんな感情に覚えがあるなら、 
次のの書籍がお役にたつかも知れません。

  「自分を不幸にしない13の習慣」

anti-unhappy

 

この本が説明しているのは、

コロンビア大学元医学部長、
世界的に有名な形成外科医である、
モルツ博士のサイコサイバネティクス理論です。

最近、セルフイメージという言葉をよく聞くようになりました。
しかし、多くの人は、
Selfimage
という英単語を直訳しているだけで、
実はその意味を正しく理解している場合はまれです。

人間は自分で作り上げたセルフイメージ、
(自己が思っている自分)どおりに
行動するようにようになっている。

そこから、人の活動が始まります。

思考は実現する
引き寄せの法則

など、名作がうまれた背景を、
現在の理論で解説した、ともいえるでしょう。

自分自身をもっと理解したい、
そんな方に、お勧めします。

新装版がでたばかりで、
いま、お得な価格で提供されています。

送料無料で、
1300円が500円ですから、
書籍にしては、かなりお得です。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です