起業家としてスタートアップに成功するには

起業家としてスタートアップに成功する方法には、
どのようなキーポイントがあるのでしょう。
そして、その重要ポイントを押さえれば、
どのように成功できるでしょうか。

リチャード・ブランソン氏は、どのようにビジネスを捕らえ、そして事業展開してきたのでしょうか。新規事業を立ち上げるとき、また起業家として成功するためには、ある重要な心構えが必要です。スチューデント誌、ヴァージン・レコード、ヴァージン・アトランティック・・・45年で300以上もの事業を作り上げてきた、リチャード・ブランソン氏には、数多くの事業に対する鉄則、着眼点に磨きをかけてきました。その着眼点は、なんとたった1つです。

リチャード・ブランソン氏の着眼点は「ギャップを見つけること」でした。
特にギャップを見つけるためには「絶対に自分を偽ってはいけない」とリチャードは言います。
では、ギャップとは何か?自分に嘘をつかないとは?起業家としてスタートアップに成功する「ギャップの秘訣」をお伝えします。

「スタートアップのポジションから更に上のレベルへ行くために何をすればいいのか?」

この質問にリチャードはこう答えます。
「次のレベルに行くためには、全てを自分でやろうとしてはいけない」。

起業家として働けば働くほど、なぜか時間も場所もお金も自由になっていき、自分がやりたいことをやるだけで事業が勝手に成長していく・・・多くの経営者とは真逆の、本物の起業家の働き方を紹介します。

■リチャード・ブランソン(Richard Branson)氏は、英国の事業家。
ヒースロー空港の長い連絡通路には、企業広告も並んでいます。その中で目立つものが、Verginのロゴ。空港で際立つのは、航空会社のヴァージンですが、市街地ではレコードのバージン。バージンは巨大な企業グループに成長しています。以前から関心を持っていたバージン社を、こういう形で紹介できることをうれしく思います。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする