マイケルE.ガーバーの成果を導くシステムプロデューサー

マイケルE.ガーバーは、起業家について多くのアドバイスをしています。

その経験を元に、
起業家の役割は、ビジネスデベロップメントであり、
起業家の本質はシステムデベロッパー(システムを作る人)である、
といいます。

その起業家精神に関する伝説の人、
マイケルE.ガーバーのインタビュー動画を紹介します。

1986年に出版された書籍は、
27年も経過した現在でも売れ続けているので、
出版社も驚いているそうです。さらに現時点において、
その本がかつてないほど売れているからです。

そこに書かれていることは、
ハイテク、ローテク、小売業、流通業者、プロフェッショナルサービス、
など、あらゆるビジネスに共通するルール、真実です。

実際のインタビュー動画を見て、
自分の目で、耳で確認ください。

[tubepress video=”2ZDxn4R5oSg”]

スタートアップの時期には、
会社の仕組みも、人材も、経験も不足します。

従って、
起業家は、
計画した成果を導くよう、
自分の会社のシステムをプロデュースすることが役割である。

ということなのでしょう。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする