「ケント・M・キース」カテゴリーアーカイブ

ケント・M・キース 逆説の十か条

Dr. Kent M. Keith の公式サイト(anyway)には、
逆説の十か条の原文が、次のように記載されています。

The Paradoxical Commandments
by Dr. Kent M. Keith

People are illogical, unreasonable, and self-centered.
Love them anyway.

If you do good, people will accuse you of selfish ulterior motives.
Do good anyway.

If you are successful, you will win false friends and true enemies.
Succeed anyway.

The good you do today will be forgotten tomorrow.
Do good anyway.

Honesty and frankness make you vulnerable.
Be honest and frank anyway.

The biggest men and women with the biggest ideas can be shot down by the smallest men and women with the smallest minds.
Think big anyway.

People favor underdogs but follow only top dogs.
Fight for a few underdogs anyway.

What you spend years building may be destroyed overnight.
Build anyway.

People really need help but may attack you if you do help them.
Help people anyway.

Give the world the best you have and you’ll get kicked in the teeth.
Give the world the best you have anyway.

出所 http://www.paradoxicalcommandments.com/index.html

今、ロンドンオリンピックで、
勝者と敗者の記録やコメントが注目されています。

しかし、
各国の代表としてオリンピックに出場して競い合ったこと自体が栄誉であり、
その結果、メダリストになった人を賞賛することはあっても、
悲観することはないのです。

世界の頂点を達成するには、
種々の条件を満たすことが重要なので、
金メダルを逃した、という反省ばかりでは、苦しい。

楽しむオリンピック、という表現が、
価値観の世代交代を唱えるオリンピックにふさわしい。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers

逆説の十か条 これからの指針

これからの指針として、逆説の十か条を読み返してみました。
逆説の十か条は、マザー・テレサの座右の銘として有名ですね。

でも、その壁に記された文字は、
実は、米国の政治家が若い青年時代に出版した
小冊子「リーダーシップの逆説10ヵ条」の一部だったそうです。

Wikipediaの解説によると、マザー・テレサがその記事を目にして感動し、
「カルカッタの孤児の家」の壁に、その言葉を書きとめていたことから、
マザー・テレサの言葉として世界中に広まっていきました。

口コミで広まり、誰かが書き写し、そして、インターネットの時代になって
世界中に広まり、その言葉の重みと大切にする人の心が、
原作者のケント・M・キース本人に伝わったのは、25年後のこと。

世界中で愛される格言のひとつは、いまも静かに広がっています。
その言葉は次の内容です。

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、
隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で素直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で素直なあなたでいなさい。

6.最大の考えをもった最も大きな男女は、
最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、
実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、
その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

ロンドンで開催されているオリンピックは、
まさにスポーツマンシップに沿って、
大観衆の前で、フェアな競技がすすめられているわけです。

世界に同時中継され、即時にツイッターやblog、メディアの記事で配信されます。
一方で、世界の中には、紛争、不正や隠蔽など、逆説の場面も進行しています。

そういう時代のリーダーシップとして、ますます重要性はますでしょう。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers