ちょっとした世界旅行。アタックの発信源をたどる。

ハッキングを目的としたものと思われる
不審なアクセスが続いて、

サイトロック
hack-bud
の通知が届きました。

調べてみると、ハンガリーから。
IPアドレスが示したアドレスなので、
不正アクセスの元なのか、
途中の経路(踏み台)なのかは不明ですが、
不正アクセスに加担していることは明らかです。

中国からのアクセス件数が減ってきたと思っていたら、
最近は、中国以外からのアクセスがあり、
ちょっとした世界旅行です。

サイトロックのアラームが発信されるのは、
だれかが、管理者用画面に、
むりやりIDとパスワードの組み合わせを、
連続して投入する場合です。

インターネットマーケティング TIPSを読む・・・


Powered By brainers